ノヴァについて

技術開発

最先端のIT技術を駆使した翻訳イノベーションで、品質と効率の革命により、信頼できる高品質翻訳を提供しております。

LPMS

2006年に、弊社内部のソフト技術チームがノヴァプロジェクト管理システム(LPMS)を独立開発しました。今まで絶えず各種機能を更新しています。翻訳の品質は企業の発展に欠かす事の出来ない「企業発展の基本」です。ノヴァプロジェクト管理システム(LPMS)を使用することで、品質を向上させつつ効率良く作業を進めます。今まで、5000件以上の訳文を世界各地へ納品しました。

LPMS 機能:
  • スケジュール手配と予算のフォロー•アップを提供し、プロジェクトの予算を超えないことを確保し、時間どおりに交付します
  • お客様が要求した書式と頻度によって、状態報告を提出します
  • カスタマイズできた情報を提供し、これで、お客様の特定要求に応じて、記録とフォロー•アップを行います
  • プロジェクト必要なグローバル資源の管理
  • 品質保証機能を提供して、LPMSとLISA QA Model(ローカライゼーション翻訳品質管理モデル)と SAE J2450 Translation Quality Metric(国際車工程協会翻訳品質基準)を相互に整合ことができます。
  • プロジェクトファイリングと翻訳メモリー集の管理
  • オンラインお見積もり
  • 内蔵ナレッジベース

翻訳メモリー集と用語集サーバーについて

翻訳メモリー集と用語サーバーのメリットとは翻訳チームのため保存できて、何でも翻訳プロジェクトソース言語とターゲット言語内容を重複利用にもできます。翻訳メモリー集工具を利用することにより、弊社の翻訳チームが多言語用語集と翻訳メモリー集を作成した後、メンテナンスを行います。このような用語集とメモリー集はお客様の専有財産にして、プロジェクト成果の一部として提供することができます。弊社はお客様のご要望に応じて、業界の最も利用される翻訳メモリーや用語データベースの使用が完全対応しております。

翻訳メモリー集と用語集サーバーのメリットについて:
  • 大量ドキュメントの場合は、プロジェクトチームを組み、翻訳メモリー集と用語集サーバーを利用して、用語とスタイルを統一して高品質高速翻訳を提供いたします。
  • 翻訳効率と正確率を高めます
  • 重複とファジーマッチ文字時に、値引き優遇を実施し、翻訳コストを下げます
  • 低価格と短時間でチェックのプロジェクトを完成することができます